今年の新卒採用

IMG_2294[1]

今年の新卒採用活動は まだ続いています。一昨日の新聞報道では16採用活動で政府が経済界に「学業優先」を要請。それを受けた経団連が採用指針を変更して選考開始を8月にずらした・・・・・はずだった。

ところがふたを開けると解禁半月で7割が内々定・・・これいかに?

経団連は総理の意向並びに文科省の意向を受けていたのではなかったのか? ではなぜに解禁半月で7割が決定したのか?

理由は簡単で経団連参加企業が 要請を守らなかったから。 何のための要請だったのだろうか?

結果として学生は採用活動に振り回され 社会不信につながる。

よく内定辞退が社長間で話題になるが そりゃ社会不信なら自己防衛のための努力もするのがふつうですよね。

今年は内定をだした学生がすでにいますが、彼らに言っているのは「思っていたのと違うなら まず相談してみて それでもいやなら内定辞退して全然問題ないから」と話してます。

無理して働くほどいやなことはないです。

会社も同じ価値観をもつひとと 仕事を頑張りたい。 そんなことを考えていました。

今日はここまで  ご覧いただきありがとうございます。

 

 

投稿者プロフィール

上田唯司
上田唯司
 名古屋を中心に「メガネプラザ」「グラスヒュッテ」を展開する株式会社東和工業の代表です。 
内面の色気を引き出す「最幸の色メガネ」で、かける人を「元気」にしたいと願いながら仕事をしています。
 私が入れ込んでいる趣味の話 最近気になっている話などなどをつれづれなるままに書き記していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。