アップデート? バージョンアップ?

先日名古屋駅にいきましたらもうバレンタインのディスプレーが飾られてました。見てるだけで涎が出そうな精巧なチョコレート細工です。デパートの存在価値ってこういうのを見せてくれることでもありますよね。

名古屋駅高島屋1F バレンタイン

名古屋駅高島屋1F バレンタイン

私は店舗運営の仕事をしております。創業から数えて今年で50年を迎えます。その間ビジネス携帯の変更、店舗改装、VMD変更、ディスプレー変更、POP入れ替え等々大きいものから小さいものまでお金のかかることからかからないことまで色々やってきました。

なぜ変えてきたか? それは私が飽きっぽいから?もちろんそれもありますがそれよりもせっかくお金を出して買っていただく方に最新情報を提案したかったからです。

1995年にWindows95というのがでまわりパソコンが一般化する中コンピューターの世界で変更といえばバージョンアップと言われました。それがあるときアップデートと言われるようになりました。 アップデート?バージョンアップ?何が違うの? 私の知る限りアップデートと言われるようになったのはアップルのアイホンを使いだしてから ソフトとアプリと言い出してからじゃないかと記憶してます。

さて本題にもどりますがそもそもアップデートとバージョンアップの違いはどこにあるのでしょうか?一番理解しやすかったものをここに添付します。もしかしたら理解の仕方が違うのかもしれませんがとりあえずこれを参考とします。

アップデートとバージョンアップの違いって何ですか?

「バージョンアップ」はプログラム自身を新しく更新すること。つまり大掛かりな変更。
「アップデート」は、一部を更新することです。プログラムの一部分の更新を言うとあります。もちろんここでも注釈がつけられてますが2つが同様の意味で使われることもおおいらしいです。

では私がこれまでやってきた変更のうちバージョンアップに該当しそうなのは何だったのかと考えると販売形態の変更は時代に合わせたバージョンアップだったと思います。また店の階層も大掛かりなのでバージョンアップとしましょう。

一方でアップデートであるのが店のVMD ディスプレー POPだと考えてます。このアップデートについては結構 力を入れてきました。栄にあるグラスヒュッテでは通行客向けに年間13回は最低限変更させてます。一年が12ヶ月として月一で12回。つまりそれ以上にコロコロ変えてます。 黒板に至っては毎日変えてます。それぐらい情報量があるのと店の前をに事情的に歩く人にさえ「あ また内容変えてるわこの店」と思わせるつもりで変えてます。

実のところ現在は普通に変更してますがそれまでの道のりは決して楽でもなかったです 笑。今でこそ言えますがかなりスタッフにはムリを言いました。

今年はカムロです。

今年はカムロです。

この業界、ウリが技術でもあるためあまりVMDだディスプレーだとかいっぱいやってる人は居ないように感じます。でもメガネがファッションだというならファッション業界のVMDや黒板のアップデートはもうこれでもかと更新されてます。

毎日変えてる看板ネタ

毎日変えてる看板ネタ

それが普通です。メガネ屋だとまだ目立つようですがまあ私が普通のメガネ屋をやる気がないというのが 今日のオチでしょうか?それでは今日もありがとうございます。

 

 

投稿者プロフィール

上田唯司
上田唯司
 名古屋を中心に「メガネプラザ」「グラスヒュッテ」を展開する株式会社東和工業の代表です。 
内面の色気を引き出す「最幸の色メガネ」で、かける人を「元気」にしたいと願いながら仕事をしています。
 私が入れ込んでいる趣味の話 最近気になっている話などなどをつれづれなるままに書き記していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。