今後の展開 50周年をむかえるにあたり温めていたこと。

こんにちはレンズばか バンジョーです。レンズばかは少しだけ気に入ってます(笑)   さていよいよ迫った50周年ですが備忘録としても、この時期上田は何を思っていたかを記録してみます。

これまでの東和工業 事業の変化はこんな感じです。

トヨタの下請けで創業 創業者は退社した会社から仕事をもらうという離れ業で起業しました。「そんな気でお前は会社を辞めるのか」と怒られたそうです 笑

メガネの安売り 日本における安売りのさきがけ オイルショックの煽りで下請事業を廃業。40歳で店頭販売にデビュー BtoB からBtoCに!
何か起きたら それは 何かのチャンスだと強烈に教わった気がします。

スポーツサングラス 道楽メガネ 販売品目の細分・専門化
大量に販売していたことでメーカー・卸先から「横流しの疑い」をかけられることに・・・
日本のメガネ屋(チェーン店)としてはかなり異色な存在だと言われる

お客さんを店で待つのでなく 外商として外に討ってでる
来てもらえないなら 知ってもらう活動をしようということで・・・

50期から先は 卸 コンサル事業をスタートする。
 買う立場でなく「売る立場」になる。
 ウチの強みを「商品」にする。

この先は私の妄想です これがただの妄想なのか 新しいウチの特徴になるのかは私次第。 まだまだやれそうだし 楽しそうです。 どんな出会いがあるのかワクワクします。

投稿者プロフィール

上田唯司
上田唯司
 名古屋を中心に「メガネプラザ」「グラスヒュッテ」を展開する株式会社東和工業の代表です。 
内面の色気を引き出す「最幸の色メガネ」で、かける人を「元気」にしたいと願いながら仕事をしています。
 私が入れ込んでいる趣味の話 最近気になっている話などなどをつれづれなるままに書き記していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。